読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book & Bed Tokyo (池袋)

ネットで噂になっており,一度行ってみたかった Book & Bed Tokyo

bookandbedtokyo.com

に行ってきました.ここ一年ぐらい,経済性と時間短縮のために,カプセルホテルをたまに使っているのですが,なかなか,外国人が多くて,コワイ感じがしていたのですが,ここはなんとなく品がよさそうだったのでちょっと高めでしたが試してみました.

20:00頃に池袋駅西口から,程近い場所からチェックインしました.エレベータを上がって7階で開いたら,受付だけがポツンとあって,ちーんとベルを鳴らしたら,ドアが開いて店員さんが声をかけてくれます.f:id:naka185:20151205081704j:plain

基本的に料金は,クレジットカードのみとなっていて,宿泊代はインターネット上で決済しているので,例えば,コーヒーを飲みたい(150円)とか,耳栓が欲しい(200円?)とか,シャワーセット(500円)が欲しい場合でも,クレジット払いとなります.受付の正面に自販機があるので,簡単な水分はそこで,現金で買えます.

受付が終わると,部屋にはいるための,暗証番号を受け取ってから入室.思ったより臭くもなく,木の臭いがするぐらいで,清潔感があふれていたのはいい感じでした.私は,「STANDARD」タイプだったので,本棚の中の個室となったのですが,普通のシングルベットと横に荷物やスーツをかけられるぐらいのスペースがありました.2層構造なのですが,どうやら男性は上で女性は下が基本のようでした,一番下の空きスペースは大物のスーツケースなどを入れるとこみたいになっており,効率のよいスペースの使い方がされていました.f:id:naka185:20151204222016j:plain f:id:naka185:20151205081501j:plain

それ以外のソファースペースは,すごく広く,ゴロゴロしてても,周りに邪魔にならないぐらいの素晴らしい環境でした.ソファのクッションも多くて,いろいろと好きに使えるのはいくらでものんびり出来て,ある意味人を駄目にする系の家具でした.f:id:naka185:20151205074734j:plain

窓も広くて,ゴロゴロしながら,外を見てると楽しくて時間を忘れました.f:id:naka185:20151205074744j:plain

で,実際に眠れたか?というと,午前1:00過ぎぐらいまで,ちょっと明かりがあったり,基本的に,皆さん本を読んでいるので,しゃべるわけでもないので静かなのですが,たまに,「カラーン」を何を蹴飛ばす音だとか,ちょっとした音で眠れない人は厳しいかもしれません.勿論,イビキもそれなりに聞こえてきます.でも,この辺りは慣れなのかもしれません.

店員さんの対応が神な感じで,優しくて,フレンドリーなのはすごく好印象でした.カプセルよりは高いけど,ホテルよりは安価ですので,次回からはもうちょっと,いろいろとこの本屋にあった,宿泊セットを持ち込むとベストな気がします.

本の量は,それ程,多いわけではないので,僕の場合は電子ブックを沢山持っていっていたので,それを見てましたが,そこの本は少しぐらいしか読みませんでした.この手のお店が増えて,例えば,秋葉原だとPC系の書籍,大手町だとビジネス系の書籍.原宿・渋谷だとファッション系とか,機械振興会館だと学会誌論文誌とか(それはないか?)・・・特徴が出てくるとさらに選択肢も増えて良いかもしれません.